FAB magazine

Free and Beautifulをモットーに、「健やかにかつ適度に美しく生きる」「手を動かしてモノを作る」「旅と遊びを楽しむ」「ワインを楽しむ」の4テーマをメインに書いていましたが、2017年12月に妊娠発覚してからはほぼ妊婦日記になっています。つわりの合間にのらりくらりと更新中。2018年8月お盆頃に出産予定。

【29w0d】産後すぐの引っ越しについて、助産師さんの意見

今日は妊婦健診の日。

私は助産院で産む予定なのだけど、助産院は妊婦健診に夫さん同伴のパターンも割と普通だそうで(もしかしたら病院もそうなのかもしれないけれど)、うちもできるだけ全ての情報を共有しておきたかったので、これまでの健診は土曜日に設定して全部一緒に来てもらっていたのだけれど、今回は助産師さんの都合で土曜日が難しくて月曜日になったため、初めての一人での健診でした(と言っても別になんら変わることはないのですが)。

 

昨日、【28w6d】流産の心配が減り、夫の転勤が決まり…そんな28週最終日。 - FAB magazineで書いた通り、なぜかこのタイミングで夫の転勤(東京→関西)が決まってしまったので、今日の健診のメイントピックは、

 

  • 移動するならどのタイミングがベストか
  • 異動の後ろ倒しを要求するならどんな理由を挙げられるか

 

になりました。ていうか、「8月に妻が出産します」とすでに報告済みなのに7月異動を命じるなんて、私の会社だったら普通に「それってパタニティハラスメントじゃないですか?」って言うところ。むしろ人事の方で気付いた時点で逆にビビッて異動撤回するんじゃないかと思うけれど。。。古い体質の会社ってホントに古いんだな。。。まぁ、異動後ろ倒し交渉の余地はありそうなので、まだマシな方なのかもしれませんが。ネットで検索してみると、ホントに無茶な異動命令で大変な思いをされてる方がいらっしゃるようで、他人事ながら憤りで血管切れそうになりましたよ全く。

 

助産師さん曰く、

 

  • 2ヶ月くらいまでの赤ちゃんはおっぱいさえあればその他はなんとでもなるから、むしろそれ以降ずるずる伸ばすよりも、産後2ヶ月くらいの移動がいいのではないか
  • 産後としては1ヶ月健診が一つの区切りとなるけれど、母体的には産後休暇の内最初の6週は法律的にも働くのが禁止されていて「母体はまだそれまで通りではない」という解釈だから、6週も区切りになるんじゃないか

 

とのことでした。となると、私は8月半ばが予定日で、初産でも前後1週間のどこかで生まれるだろうと想定すると、動けるようになるのが10月に入ったくらい、異動が月初と想定すると11月頭異動が妥当なんじゃないかという結論に。まぁ、寒いの苦手なのでそれくらいの季節に移動するのが良い気もする。それでも7月異動からの11月異動って4カ月も後ろに倒せるものなのか。。。普通に考えればリモートワークも一般的になりつつあるこのご時世、4か月くらいどうってことないはずだけれど、なんせあの古い会社。。。このタイミングでの異動命令といい、そもそもそんな古い体質ではそのうち潰れそうでさらに不安になるわぁ。。。

 

ま、このタイミングでなかったにしろ、そろそろ東京もお腹いっぱいになりつつあったし、子育てするなら関西が良いなとは思っていたので、ポジティブに捉えて色々準備していくしかありませんな!