FAB magazine

Free and Beautifulをモットーに、「健やかにかつ適度に美しく生きる」「手を動かしてモノを作る」「旅と遊びを楽しむ」「ワインを楽しむ」の4テーマをメインに書いていましたが、2017年12月に妊娠発覚してからはほぼ妊婦日記になっています。つわりの合間にのらりくらりと更新中。2018年8月お盆頃に出産予定。

【実例】妊婦の腰痛の原因&対処は骨盤体操が有効!(わたしの場合)

妊娠期間中に腰痛になることがよくある、とは何かで読んで知っていましたが、私には無縁の話だと思ってました。大体全てのことは我が身に起こるまでそうゆうものですよね…。

 

 

腰痛の始まり。腰痛の原因は体重増加だと思っていたけど違った!

始まりは右の鼠蹊部の筋肉痛のような痛みでした。20週目くらい(3だったかな。歩き方に左右差があるのは気づいていたので(20代半ば頃、右足の母指球にできたイボが長期間治らず、そこに体重をかけらと痛いので、右足だけ外側に体重をかけるようにして歩く癖がついてしまった)、そのせいだと思い、自分なりに直してみると、今度は左のお尻の真ん中寄りの部分に痛みが。

 

最初は歩き方を変えたことによる一時的な痛みかと思っていたけれど、日が経つにつれて痛みはひどくなっていき、ある日気がつくと、痛みで足を引きずるほどまでに。会社で勤務中にお手洗いに行こうと席を立ったものの、痛みでスタスタ歩けず…自分でもびっくり。「これはヤバイやつかもしれん…。」とその時思ったのでした。この時すでに24週頃。

 

妊娠期の腰痛といえば背中の腰あたりに来る、しかも重くなったお腹を支えるためとか、全体的に増えた体重を支えるためとかだと思っていたのですが、わたしの場合は違うところに、違う原因で痛みが来たっぽかったです。

 

腰痛への対処 1 カイロプラクティックに行ってみた

その直前ぐらいの妊婦検診で、「鼠蹊部に痛みが…」と相談したところ、カイロプラクティックの先生を勧めていただいてたので、藁にもすがる思いで電話をし、クリニックへ。

 

クリニックでは、先生が模型を使って骨格について、妊娠することによって骨盤がどのように変化していくのか、具体的にはどのように(どんな方向で)開いていかのかについて、丁寧に説明をしてくださってとっても勉強になった。また、自分の体をチェックしてもらい、体に歪みがあることもわかった。歪みを確認して、施術してもらって、その後再度歪みを確認すると、治ってる!!感動。そんな簡単に治るものなんだー!

 

ただ、体に歪みがあることがわかり、調整してもらい歪みがマシになってくることは理解できたけれど、その場で痛み自体がなくなる事はなかった(帰りもやっぱり痛かった)。加えて、歪みがなくなった状態を自分自身で確認できない、つまりどのように改善したのかを先生に確認してもらうことはできても、自分では確認する術がなさそうなところにもやや疑問が残った。骨の歪みを自分で確認するって多分難しいんですね。

 

クリニックで紹介されたマタニティ集中3ヶ月プランは20万円程で、この機会に体の歪みを根本から治せると考えると全然お高くない金額だなぁとは思ったんだけど(内容と金額を検討してもずいぶん良心的なのではないかと感じた)、「骨格の歪みが根本的に治る」には20万円払えるけど、「ただ痛みが取れる」には20万円払えないし、でも「歪みのない体かどうか」を自分で確かめるすべはなさそうだし(今思えば先生に直接問い合わせても良かったなぁ)、うーんどうしようどうしようと、図書館で『カイロプラカテクニック教本』という本まで借りて検討した。

 

腰痛への対処 2 本を参考に骨盤体操

同時に、ネットやAmazon、hontoで「妊婦 骨盤」「妊婦 体操」とかで検索してみるといくつかめぼしい情報がありそうな気配。何にもわからない時はまず本!ということで調べた本を片っ端から図書館で予約して借りまくった。その中の一冊、『母になる女性のための産前のボディケア&エクササイズ』を参考に体操しようとヨガマットの上に仰向けに寝てみると、なんと!!

 

仙骨に激痛!!

 

「えぇっっっ……!!」とビビるくらいの激痛。全然仰向けに寝ていられない。本を読むと仙骨が後ろに開いていくのは良くないって書いてる。しかも私のお尻の痛みってよく考えれば仙腸関節の付近。これはヤバイ気配がする!ということで、まずは仰向けで寝た状態で膝を立てて腰の負担を軽くして、息を吐きながら痛みを流しつつ、仙骨に軽く体重をかけて押してみる。痛い。マジで痛い。でもしばらくするとなんとか耐えられるくらいに。

 

そうすると今度は膝を伸ばしてより仙骨に体重をかけて押してみる。やっぱり痛い。でも徐々にマシになってくる。最後は身体を左右にコロコロ揺すってなじませる。最初に比べるとだいぶ仙骨が引っ込んだ気がする。

 

続いて、ようやく本になっている体操に。足を回す動作とか、回すたびに股関節がゴリゴリ音を鳴らすからちょっとビビる。妊娠前からだったのか、今となってはもう確かめるすべはないけれど…。

 

ほぼ完治

仙骨をムリクリ引っ込めた翌日から、お尻の痛みは随分マシになり、「これかも!」と思ったわたしは毎日体操を欠かさず、姿勢も正し、結果2週間ほどで痛みはほぼ気にならないほどに!27週ごろにはまた特に問題のない穏やかなマタニティライフに戻ることができたのでした。ってきれいに閉めようと思ったけれど、考えてみたら2ヶ月近く痛みに苦しめられてたわけですが…。