FAB magazine

Free and Beautifulをモットーに、「健やかにかつ適度に美しく生きる」「手を動かしてモノを作る」「旅と遊びを楽しむ」「ワインを楽しむ」の4テーマをメインに書いていましたが、2017年12月に妊娠発覚してからはほぼ妊婦日記になっています。つわりの合間にのらりくらりと更新中。2018年8月お盆頃に出産予定。

【30w3d】妊娠期の尿漏れ、実際はこのように起こります(初めての尿漏れの話)。

まさか…。そう、大体の「まさか」の事態は突然やってくるものなのである。っていうかそれだからこそ「まさか」なのである。そして、やってくると衝撃がデカイのも「まさか」の特徴である…。

 

妊娠すると子宮の重みを支えるために骨盤底筋に負担がかかって尿漏れしやすくなるとは聞いていましたが、まぁ他人事だと思ってましたよね。だって何の予兆もなかったからね。「骨盤底筋が弱ってそうな予兆」もなければ「尿漏れしそうな感じ」もなかったし、「肛門を締めようとしていつもより力が入らない感じ」もなかった(骨盤底筋を鍛えるには肛門を締める動きをするとよいらしく、やってみて「いつもより感覚がつかみにくいな」と感じたら骨盤底筋が弱ってるサインなんだそう)。

 

じゃあどうやって尿漏れって始まるのか。誰もあんまり書いてないから(多分)私が書いちゃうよ!(恥とか知らない!)

 

それは30w1d、外出の準備をしている時だった。着替えてメイクも終わってやや尿意はあったんだけど「髪の毛セットしてからお手洗い行こう」と思ってワックスを付けて整えてたとき、急にくしゃみが。いつものように「くしゅん!」としたら、股間にじゅわっとした感じと「パタパタタッ」という音が。……おうおうおぅ…。

 

すぐ分かりましたよね。「これが噂に聞く尿漏れというやつか…」と。パタパタってことは床にいったじゃねぇか。しかも下着もレギンス(その日はスカートにレギンスという格好でした)も取り替えじゃねぇか。出る直前なのに…。速攻レギンスと下着を脱いで洗濯カゴに放り込み、お手洗いで股間を拭き拭きし、トイレクイックルワイパーで床に着地したパタパタを拭き去り、新しい下着とレギンスを履けば「ハイ、元通り!」ってな体で外出しましたけど、しましたけど、いやぁ、尿漏れか…。

 

まだ8ヶ月だからあと2ヶ月尿漏れと闘わねばならんのか…というか、骨盤底筋弱ってると産後も大変って聞くから今から鍛えないといけないんだな…腰痛対策運動もしなきゃいけないのに…妊娠前より妊娠後の方がよっぽどマジメに運動してるよ(なぜなら具体的な症状が出てきてせっぱつまっているから)…。

 

と、そんな感じの尿漏れ初体験でした。ちなみにそれ以降は「これが尿漏れ!」というのはありませんが、まぁ正直言ってオリモノ等もありますし、気付かないままちょろちょろ漏れている可能性は無きにしも非ずって感じです。あと、あれ以降まだくしゃみしてないしね。本当は「転ばぬ先の杖」で、実際尿漏れが起きる前に対策としてちゃんと体操とかしてるのがいいとは思うんですけど、それが出来ないのが私なんですよね…起きてしまったものはしょうがないので、これからは体操に励んでいきます!