FAB magazine

Free and Beautifulをモットーに、「健やかにかつ適度に美しく生きる」「手を動かしてモノを作る」「旅と遊びを楽しむ」「ワインを楽しむ」の4テーマをメインに書いていましたが、2017年12月に妊娠発覚してからはほぼ妊婦日記になっています。つわりの合間にのらりくらりと更新中。2018年8月お盆頃に出産予定。

マッスルモンスターに行ってきた!服装など事前に知っとくと良いこと

11月頭の3連休から数日後のある晴れた平日、神奈川県は相模原市、相模湖リゾート プレジャーフォレストにあるマッスルモンスターにいってきました…!!

 

いやー普段運動は全然しないけどアスレチックとかは好きなんですよねー高いとこも大好きだし!スカイツリーの展望台で手に冷や汗かいてたオットが「もしかしたらムリかもしれない…」と繰り返すのを聞かないふりでさらりとかわし、2人でいってきました。

もしかしたら皆さんもCMとかで見たことがあるかもしれませんが、大人も楽しめる巨大アスレチック(なんと92種類もあるらしい)です!!

 

色んなところに体験談が載ってますが、ここでは服装など「これ行く前に知っときたかったなぁー!」ってことを中心に書いていきたいと思います。

服装、用意するもの

先ずは行く前の心配事、服装やその他に必要なものがあるのか等、準備の面から書いていきます!

 

服装は?

動きやすく汚れても良い長ズボンは必須(公式サイトの紹介動画はスカートの女性が出てますが完全に無理ゲーです…)。上半身も器具との擦れ等考えると夏でも長袖の方が好ましいと思います。でもそもそも完全屋外で日陰もほぼないので真夏は向かないかもしれません!笑 あと靴は脱げにくいもの!これ絶対!ロープの上を歩いたり空中にぶら下がったりするので。ゆるっとしてるとおさらばになるでしょう。その他はさほど心配するは必要ないです。その時々の気候に合わせて外で活動するのに良い感じのお洋服を。気候の良い季節なら汗もさほどかかないと思います。走るわけじゃないし。むしろ冬だと寒いかも。。。高所で吹きっさらしだし。。

 

持ち物は?

特には何も不要。軍手も不要(わたしは持って行くか悩みましたので一応…むしろ素手じゃないと握ったり捕まったりできないです)。また、プレイ中は基本ポケットの中は空にするよう指示あります。スマホ、財布、鍵等の持ち込み禁止。タオル等は可。ネックストラップでぶら下げるのもダメ?等疑問はありますが、基本落ちたら確実に壊れる&下に人がいたら結構な怪我になると想定されるので、禁止ではないかと思います。スマホ出してる人も見ませんでした。

 

いつ行く?(混雑具合など)

ズバリ気候の良い春秋の平日の朝イチでしょう!わたしがいった時(11月初旬の平日)はオープンと同時にプレジャーフォレストに入園し、マッスルモンスターに着いたのは10:20くらいで(プレジャーフォレス入口からマッスルモンスターまで少し距離があるんです。詳しくは後述。)、プレイ開始は10:30の回で入りました(プレイ開始は30分ごとに複数人ずつ入れる感じ)。わたしの回は15人くらい案内されて、それまでに10人くらい既にいて(10時ちょうどの回で入ったと思われる)、それでも全然自由に遊べる感じでした。プレイ時間も制限がありませんでしたが(1000円で時間制限なし)、休日は予約制だったり時間制限(1000円/1時間、その後は800円/1時間)があったりするようなので、やはりオススメは平日だと思います!平日でも昼過ぎにはやや混んできていたので、都心からはちょっと遠いですが朝イチを狙うのがオススメです!

 

何人くらいで行く?

4人以上で行って、2人組に分かれて回るのがオススメ。アスレチック1種類を同時に使用できるのがマックス2人までで、アスレチック間の休憩エリアも3人までしかいられなかったり等の決まりがあるので、回るのは2人がベスト、ただし2人でいくと写真に1人で映らざるを得ない場合があるので、4人以上で行って場合によって集まって写真を撮り合うのが良いと思います!まぁ周りの人に頼んでもいいんですけどね…!

 

プレイ時間は?

スタート時に全制覇は3〜4時間必要と案内がありましたが、わたしは1時間半ほど遊んでお腹いっぱいでした!(後半4階にチャレンジしてそこで握力が死んで継続不可能になったというのもあり…。)似たようなものもあるのであえて全部やる必要はないのかなぁと感じました!個人的には1〜2時間見ておけば良いんじゃないかと思います。あ、公式サイトにプレイ時間は基本1時間でそこに安全装備とレクチャー時間含むと書いてありますが、わたしの時はその説明に15分くらいかかってました。ホントに大事な説明なので早く始めたくてウズウズする一方、めっちゃ真剣に聞きました!

 

アクセスは?

最寄りの相模湖駅からバスで8分ですが、バスはほとんどの時間帯で1時間に1本です。駅およびバスロータリーの作りは極めてシンプルなので、新宿方面からならバスの出発最低5分前、逆方面からは線路渡らなきゃですが10分前とかに駅についていれば大丈夫そうな気はしますが、駅のホームが混んでることとか考えると現実的には10分前とかには駅に着いときたい感じだと思いますので、そこを目指して行くと良いと思います!バスに乗ってしまえばあっという間です!

   

で、実際のプレイは?

 

ここで気になる実際のプレイについて、心配な安全面や難易度について書いていきます!

 

安全面は?

命綱ちゃんとしてます(当たり前。笑)。プレイ中は命綱を外す瞬間がないように設計されてるので、つなぐ先のワイヤー又は命綱そのものが切れない限り大丈夫…!実際落ちて命綱でぶら下がってる男性を見ましたが安定感抜群でした。笑

 

難易度は?

2階、3階、4階がプレイグラウンドで、上に行くほど難しくなりますが、開始階は自由に選べ、各階移動は自由。2階くらいなら誰でも楽しめ、5分、10分とか試してすぐに別の階に移動とかもできるので、まずは2階からで良いんじゃないでしょうか。かく言う私もいざスタートとなると見上げる高さにチキって2階から調子見ていきました。笑 基本高いところ好きな方なのですぐ4階に移動しましたが!

 

写真は撮れるの?

マッスルモンスター内にA、B、C、D、Eの全5箇所の撮影スポットがあり、カメラが設置されています(「お写真撮りマッスル」というネーミングだそうで…)。2階に1つ、3階に1つ、4階に3つあります。プレイ開始時にバーコード付きカードを渡され、撮影スポットでカメラの機械にバーコードをかざすと5秒後に撮影されます。人が待っていない限り何回でも撮れるのでたくさん撮っておくのがオススメです!写真はプレイ終了後に機械で確認でき、①1枚プリントで1000円②1枚プリントかつ全データ(5箇所分)で2000円③1撮影箇所分のデータで1000円。ちょっと面白いのは、プリントは1枚でカウントするのに対し、データは1撮影箇所ごとの数え方になっていて、例えばAで5枚撮って③を選択すると5枚分のデータが1000円になります。でも、①を選択すると5枚の中から1枚選んでプリントして1000円になります。わたしは3箇所でしか撮らずちょっと後悔しましたが、②を選んで1枚だけプリントして3箇所分はデータでもらいました!

 

入園からプレイ開始まで:当日の流れ

 最寄りのバス停で降りると相模湖リゾート プレジャーフォレストの目の前です。「え、車専用入り口?人間はどこから入れば…?」ってな感じの大きいゲートを入ります。ちなみにこの時点で左上の方にマッスルモンスターの遠景が望めます(私は気付いていませんでした)。

ゲートをくぐって駐車場を横目に見ながらえっちらおっちら坂を登って入園口へ。入園したらそのままお土産屋さんに入ることになりますが、そこを出るとマッスルモンスターへの行き方は2種類あります。出て左に伸びる坂道を登って歩いて行くコースと、右に出てスキー場にあるようなリフトで登るコース。わたしはリフトコースしか知らなかったのでリフトコースでいきましたが、せっかく早めに来たのなら歩いて行くコースの方が早く着くのでオススメです!これ大事なことなのですが、マッスルモンスターは30分ごとに人を入れるので、開園と同時にさっさと歩いてあがると10時ちょうどの回で入れると思われます。わたしは開演と同時に入園しましたが、10時半のプレイ開始でした。。。帰りをリフトにすることもできるようなので、特別何かなければ歩いて登っていいんじゃないかと思います!

 

で、登り切ったら(めっちゃ山道感でてるな…)いよいよマッスルモンスター…!!

 

入り口で安全同意書にサインして、チケットを購入し、無料のロッカーに手荷物その他を全部預けて身一つになり、案内されるのを待ちます。

 

案内されたらハーネス(命綱のことですね…犬になったみたいですが…笑)をつけてもらい、ハーネスの付け方&外し方のレクチャーを受け、写真撮影用のバーコードカードをもらい、各自が選んだ階からスタート開始です。あとは…めっっちゃおもろい !!小学校の校庭にあった総合遊具を思い出したなぁ。うんていとかつり輪とか登り棒とかでひょうひょい遊んでいたあの頃…今はつり輪とかマジで肩抜けるかと思いましたよ…右はまだしも左でぶら下がる時は1回1回が落ちるか否かの瀬戸際スリル半端ない…体重増加と筋力低下の当然の帰結よ…。

 

ちなみに、CMでやってる鐘を鳴らすやつや、自転車にのるアスレチックが有名かもしれませんが、個人的に1番「むーりーーーーー!!!」ってなったのは4階のお花のやつ。上から垂らされたロープの下に丸いお花の形の両足がかろうじて乗るかくらいの木の板が付いていて、それがいくつか並んでいて次々乗り移りながら進んで行くというもの(この説明でわかりますかね?笑)とにかく全然無理でした。ほぼ落ちてた。助け呼ぼうかと思った。高校生くらいの男の子もあれがムズイって言ってるのが聞こえたので、多分マジで難しかったと思います。

握力使う系、高さ楽しむ系、バランス問われる系と色々あって楽しかったですよ!ぜひ行ってみてください!